アレルギーやアトピーの症状をかるくする

乳酸菌ものがたり

コンビニ・スーパーで市販されているL-92乳酸菌入り商品は1種類だけ!L-92乳酸菌はヨーグルトやヤクルトに含まれない特別な成分

投稿日:

L-92乳酸菌が良さそうですけど、L-92乳酸菌入りの商品ってどこで買えるんですかね?

コンビニやスーパーに売ってるヨーグルトとか、ヤクルトみたいな商品のなかにはいってればいいんですけど、どうなんでしょう?

なので今回は、

コンビニやスーパー、ドラッグストアで購入できるL-92乳酸菌入り商品が、どこの店舗に売っているのか紹介します。


まずは結論 L-92乳酸菌を一番お得に買う方法

実は、L-92乳酸菌入りの商品はコンビニやスーパーにほとんど売ってません!!

L-92乳酸菌入りの商品を探して、コンビニ・スーパー、薬局など100店舗近くいろんな店を探してきましたがどこにも売ってませんでした!残念!!

どうやらL-92乳酸菌入りの商品はネットで買うしかないみたいです。

そのネットで売ってるL-92乳酸菌入の商品のなかで、一番売れていて人気がある商品が「アレルケア」という商品です。

実は、L-92乳酸菌が入っている商品は「守る働く乳酸菌」と「アレルケア」の2つだけしかありません。

しかも、どちらも実店舗ではまず売ってないんで、実際はネットで買うしか方法が無いんです。

なので、コンビニやスーパーじゃL-92乳酸菌は買えませんよ。

 

さらに、2つの特徴を調べてみると、「アレルケア」は「守る働く乳酸菌」の半額で買えました!

1日あたりの料金 2ヶ月あたりの料金
アレルケア 54円~70円 3360円~4200円
守る働く乳酸菌 125円~143円 7500円~8580円

しかも半額なのに、入っているL-92乳酸菌の量は変わらないので効果も全く同じです。

効果が同じで値段が半額なら、アレルケアの方がよさそうですね。人気がある理由もわかります。

 

ということで、L-92乳酸菌を試してみたい方は、ネットからアレルケアを買うのがおすすめですよ。

アレルケアについて詳しく知りたい方は、アレルケアの公式HPを確認してみてください。

アレルケア パウチ30日分

それでは詳しく説明してきますんで、みていきましょう。

L-92乳酸菌が含まれている製品

L-92乳酸菌は、2018年の6月時点で2種類しかありません。

その2種類とは

  1. 守る働く乳酸菌
  2. アレルケア

だけです。

L-92乳酸菌は、ヨーグルトやヤクルト、カルピス(原液やカルピスウォーターなど)には含まれていない特別な乳酸菌です。

なので、L-92乳酸菌をとりたかったら「守る働く乳酸菌」か「アレルケア」のどちらかを飲むしかありません。

ちなみに「守る働く乳酸菌」はカルピスなどを販売しているアサヒ飲料の商品で、「アレルケア」は健康食品を販売しているアサヒカルピスウェルネスの商品です。

どちらもアサヒ系列の会社で、L-92乳酸菌を使った商品を別々に出してるってわけですね。

L-92乳酸菌の量は変わらないので、どちらも効果は同じですよ。

守る働く乳酸菌VSアレルケア2

スーパー・コンビニで買えるL-92乳酸菌入り商品

このL-92乳酸菌入りの2つの商品のなかで、コンビニ・スーパー・ドラッグストアで買えるとしたら「守る働く乳酸菌」です。

「アレルケア」は通販限定の商品なので、コンビニやスーパー・ドラッグストアなどに売ってないんです。

アレルケアってネットショップにしか売ってないんですね。ちょっと残念です。

守る働く乳酸菌 L-92

でも、もしL-92乳酸菌入りの商品を購入するなら「アレルケア」の方がおすすめですよ。

理由は3つ!

  1. アレルケア(1日分70円)は、守る働く乳酸菌(1日分143円)の半額で買える
  2. 含まれているL-92乳酸菌の量は同じ20.7mg
  3. 守る働く乳酸菌は、コンビニ・スーパーの売り場に売ってない

という理由です。

アレルケア パウチ30日分

「守る働く乳酸菌」じゃなく「アレルケア」をおすすめする一番の理由は、「守る働く乳酸菌」が実店舗にほとんど売ってないからです!

「守る働く乳酸菌」を探して、実際に100店舗以上の取扱店を回ってみましたけど、結局売ってませんでした。

メーカーのページには、"全国の販売店で売ってます!"みたいなこと書いてあるのに、どこにも売ってないんですよね。ひどすぎます。

ほんと、探し回った時間がもったいなかった〜!!

もしかしたら、アレルケアの方が人気ありすぎて、守る働く乳酸菌の人気って全然ないんのかもしれません。

アレルケアの方が半額で買えますし、乳酸菌サプリ売上No,1なのでしょうがないですね。

ということで、「アレルケア」と「守る働く乳酸菌」の2つを比較したらアレルケアの方が安くて手に入れやすいです。

これは間違いありません!

L-92乳酸菌は、毎日継続して続けることで効果を実感できるものです。

なので、簡単に買えて、毎日摂取できることが大切になってきます。

でも、守る働く乳酸菌はなかなか手にはいらないので継続がほんとうに難しいです。

わざわざ買いに行くのも大変ですしね。

それだったら、ネットショッピングで簡単に手に入る「アレルケア」のほうが間違いなくいいです。購入するにしても、家の中から申し込みで5分もかからなかったので、守る働く乳酸菌を探す時間に比べれば一瞬で終わります。

ということで、L-92乳酸菌の商品を購入するなら、毎日安心して続けられるアレルケアの方がおすすめです。

アレルケア2袋

アレルケアと守る働く乳酸菌の料金

アレルケアと守る働く乳酸菌の料金を比較しました!

すると

アレルケア:1日あたり70円(定期コースで56円)

守る働く乳酸菌:1日あたり143円(店舗購入で125円)

でした。

アレルケアなら、守る働く乳酸菌の半額で購入できますね。

 

アレルケアを定期お届けコースで注文すると、初回限定で20%OFF、さらに2回目以降も10%OFFなので、1日あたり56円で購入できます。

守る働く乳酸菌は、通常購入しかないので料金は1本あたり125円かかります。

アレルケア 守る働く乳酸菌 比較

含まれているL-92乳酸菌の量

効果に関係するL-92乳酸菌の量について見てみましょう。

アレルケアと守る働く乳酸菌のL-92乳酸菌量を比較してみました。

アレルケア:20.7mg
守る働く乳酸菌:20.7mg

どちらも、1日あたりに飲む量に含まれているL-92乳酸菌の量を比べてみると、全く同じ20.7mgになってました。

 

そりゃそうですよね。

どちらの会社もアサヒグループの会社なので、1日あたりのL-92乳酸菌の摂取量に違いがある分けがありません。

L-92乳酸菌

販売店・販売方法

L-92乳酸菌の量も同じとなると、残るは入手しやすさだけです。

販売方法と販売店について調べてみました。

<販売方法>
アレルケア:通販限定
守る働く乳酸菌:コンビニ、スーパー、ドラッグストア、通販

調べてみたところ、守る働く乳酸菌はコンビニなどにも売ってるらしく、アレルケアよりも手に入れやすそうです。

ただし、守る働く乳酸菌は、コンビニやドラッグストア、スーパーなどでほとんど手に入らないので注意してください。

だって、100店舗以上を探し回ってもどこにも売ってなかったですよ。

NG 禁止

コンビニやドラッグストアに守る働く乳酸菌が売ってるんだったら、試しに買ってみようと思っていろんな店舗を回ってみました。

探し回った実店舗がこちら↓

【コンビニ】
・セブンイレブン3店舗
・ファミリーマート3店舗
・ローソン3店舗
・ミニストップ1店舗

【スーパー】
・イオン
・イトーヨーカドー
・アピタ
・ピアゴ
・いなげや
・ゆめタウン
・ドンキホーテ

【ドラッグストア・薬局】
・ウエルシア
・ツルハドラッグ
・マツモトキヨシ
・コスモス
・スギ薬局
・サンドラッグ
・ココカラファイン
・カワチ薬局
・クリエイトSD
・セイムス

こんな感じで、ドラックストアやスーパーなどの100店舗以上回ってみました。

その結果!
「セイムス」の1店舗以外「守る働く乳酸菌」がどこにも売ってなかったんです!

唯一、ドラッグストアの「セイムス」には置いてたんですが、その店舗には2個しか無くてホコリをかぶっていました。売れてないんですかね?

しかも、これからは入荷しないかもってことです。

また、他のセイムスにも行ってみたんですが、そのセイムスには守る働く乳酸菌は売ってませんでした。

セイムスには売ってるってわけでもなさそうです。

なので、スーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで守る働く乳酸菌を手に入れるのは、めちゃくちゃ難しいかと思います。

もし守る働く乳酸菌を買いたかったら、アレルケアの倍以上値段はしますがamazoや楽天などから購入してみてください。

 

いろいろ調べてみましたが、L-92乳酸菌が入った商品を買いたい場合は、

守る働く乳酸菌ではなく、アレルケアをネットで購入する方が安くて確実に入手出来るかともいます。

アレルケアの詳細リンクを下に張っときますんで、気になる方はチェックしてみてください。

守る働く乳酸菌とアレルケアの違いを比較

最後に、守る働く乳酸菌とアレルケアの特徴の違いをまとめてみました。

アレルケア 守る働く乳酸菌
メーカー アサヒ
カルピスウェルネス
アサヒ飲料
品名 健康補助食品  清涼飲料水
賞味期限 未開封で約1年半
(18ヶ月)
100mlPET:9ヶ月
200mlPET:6ヶ月
アレルギー
特定原料
アレルゲンフリー
表示対象27品品目
乳、大豆
商品種類 タブレット・ドリンク・粉末
子ども用タブレット
ドリンク
タブレット

ゼリー
L92乳酸菌
の量
タブレット:20.7mg
子ども用:20.7mg
ドリンクタイプ:20.7mg
粉末タイプ:20.7mg
ドリンクタイプ
PET100ml:20.7mg
PET200ml:20.7mg
定価の価格 タブレット
30日分:2,100円
税込・送料無料込み
1日あたり70円
100mlPET
30日分:4150円
税込・送料別
1日あたり約138円
最安値で
購入できる
店舗,サイト
通販限定商品
カルピス健康通販
Amazon
スーパー・薬局
ドラッグストア

※賞味期限は到着時期などによって変化します。

2つを見比べてみると、アレルケアは

  • 健康補助食品
  • 賞味期限が長い
  • アレルゲンフリー(27品目)
  • 子供用の商品もあり
  • 定価料金も約半額

というところで、良さそうですね。

ちなみに、上の表では定価で料金を比較してみましたけど、定期お届けコースというアレルケアや守る働く乳酸菌を最安値の購入方法で比較すると、

守る働く乳酸菌:amazonの定期コースで1日あたり126円

アレルケア:公式HPの定期お届けコースで1日あたり63円

でした。

1ヶ月あたり働く守る働く乳酸菌のほうが1890円も高くなります。

守る働く乳酸菌の1ヶ月分が、アレルケアの2ヶ月分ってことですね。

継続するならできるだけ安いほうがいいと思うので、L-92乳酸菌の製品を買うなら「守る働く乳酸菌」より「アレルケア」のほうが安くておすすめですよ。

アレルケア 守る働く乳酸菌 比較

守る働く乳酸菌の特徴

<購入できる場所>
・コンビニ
・スーパー
・ドラックストア・薬局
・ネット通販(amazon、楽天、公式HPなど)

ただし、コンビニ、スーパー、ドラッグストアには、なかなか置いてないため、購入したかったらネット通販がおすすめ。

 

<アレルゲン>
・大豆
・乳

乳アレルギーの方は、摂取するとアレルギー反応が出ます。

もし乳アレルギー、大豆アレルギーのかたは、アレルケアがおすすめです。

 

<種類>
・100mlペットボトル
・200mlペットボトル
・ゼリータイプ(ウィダーインゼリーみたいなタイプ)

どれもL-92乳酸菌は20.7mg入りなので、量と形状が違うだけ。

L-92 守る働く乳酸菌

アレルケアの特徴

<購入できる場所>
・ネット通販限定(公式HP、amazon、楽天など)

アレルケアは、ネット通販で購入できます。

公式HP以外にもアマゾンや楽天、ヤフオクなどでも販売されていますが、購入するなら公式HPがおすすめです。

理由は、アマゾンや楽天で販売されているアレルケアは、転売品がほとんどだからです。

転売品のアレルケアは賞味期限が短くなっています。

しかも、公式HPで買うよりもひと月分あたり200円~300円値段が高く設定されています。

これだったら、公式HPで購入したほうが良いと思いますよ。

<アレルゲン>
アレルケアは、基本的にアレルゲンフリー(27品目)製品です。

 

アレルギー物質(27品目)とは?

アレルギー物質(27品目)とは、食品表示法で定められた特定原材料等27品目(乳、卵、小麦、そば、落花生、えび、かに、あわび、いか、いくら、オレンジ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン、カシューナッツ、ごま)のことです。この27品目はアレルケアには含まれていません。

なので、大豆アレルギーや牛乳アレルギーの方も、アレルケアは摂取できますよ。

ただし、次に説明するアレルケアのドリンクタイプだけは大豆と乳が含まれている製品なので、注意してください。

 

<種類>
アレルケアは複数の種類があります。

・通常タイプ(パウチ・ボトル)
・子ども用
・粉末タイプ
・甜茶パワープラス
・セラミドプラス
・ドリンクタイプ(大豆・乳 入り)

どれも1日分の摂取量あたりのL-92乳酸菌は20.7mgです。

ただ、含まれている成分と料金が違います。

アレルケア 種類

通常タイプのアレルケア

パウチとボトルがあります。

パウチタイプは30日分が一袋になったものです。

定価で2100円なので、1日分70円です。

アレルケア パウチ30日分

ボトルタイプは60日分が1つになったものです。

定価で4200円なので、1日分70円です。

ボトルタイプとパウチタイプは、入ってるものが同じなので、成分などに違いはありません。

購入するなら、持ち運びや収納が簡単なパウチタイプがおすすめです。

アレルケア ボトル

子ども用

こどものために作られたアレルケアです。

味は、ぶどう味とヨーグルト味の2種類があります。

ぶどう味のほうが人気です。

料金は30日分3150円と、通常タイプよりも高くなっていますが、カルシウムが添加されており、こどもの成長の手助けになります。

こどもが自分から食べたくなる味になっているので、漢方や薬のように、飲むのを嫌がることはまずありません。

通常タイプと比べても、味がこども向けに作られているので、子ども用ならこちらがおすすめです。

アレルケア子ども用 ぶどうヨーグルト

 

粉末タイプ

アレルケアの粉末タイプ、顆粒状です。

錠剤が苦手な方向けの商品です。

錠剤が飲めない小さなお子さんに飲ませている方もいます。

アレルケア 顆粒タイプ

甜茶パワープラス

通常のアレルケアに甜茶成分をプラスした特別仕様のアレルケアです。

その分、料金も30日あたり1000円程プラスされています。

始めてアレルケアを使うんだったら、通常タイプのほうがおすすめです。

アレルケア 甜茶パワープラス

セラミドプラス

通常のアレルケアにセラミド成分をプラスした特別仕様のアレルケアです。

保湿に向きます。

料金も30日あたり2000円程プラスされています。

こちらも、始めてアレルケアを使うんだったら、通常タイプのほうがおすすめです。

アレルケア セラミドプラス

ドリンクタイプ(大豆・乳 入り)

アレルケアのドリンクタイプです。

スッキリとして飲みやすく、錠剤が嫌だってかたは、このドリンクタイプが良いと思います。

ただ、30日あたりの料金は4620円と、パウチタイプの2倍以上です。

また、この飲料タイプのみアレルゲンフリー(27品目)製品ではなく、大豆と乳が含まれています。

 

飲みやすいのは間違いありませんが、できれば最初はパウチタイプか子ども用からスタートしたほうが良いかと思います。

まとめ

今回は、L-92乳酸菌がコンビニ、ドラッグストア、スーパーで買えるかについて説明しました。

L-92乳酸菌が入ってる製品は

  • 守る働く乳酸菌
  • アレルケア

の2種類だけです。

そのうち、コンビニやスーパー、ドラッグストアで買えるL-92乳酸菌入りの商品は「守る働く乳酸菌」だけです。

ただし、守る働く乳酸菌はほとんどどこにも売ってないため、購入するならネット購入になります。

 

そうなると、通販限定商品の「アレルケア」のほうが安くなるので、アレルケアを買ったほうが良いと思いますよ。

アレルケアは守る働く乳酸菌と違って

・アレルゲンフリー27品目の製品
・料金は、守る働く乳酸菌の半額
・定期お届けコースで購入するとさらにお得

です。

 

しかも、いまだけ初回限定20%OFFになるキャンペーンも実施中です。お得に試すならちょうどいいタイミングです。

なので、L-92乳酸菌の商品を買おうと考えているかたは、アレルケアをチェックしてみてください。

-乳酸菌
-, , , ,

Copyright© 乳酸菌ものがたり , 2018 All Rights Reserved.