むずむずやかさかさをかるくする

【公式】乳酸菌ものがたり

乳酸菌の過剰摂取は下痢になる?サプリを大量に摂りすぎたときの悪影響

更新日:

乳酸菌 過剰摂取 薬 錠剤 過剰

食べ物を食べすぎてしまうと、体によくないと言われていますよね?ということは乳酸菌に関しても同じことがいえるのか気になってしまいます。

下痢や腹痛にならないのなら、たくさん摂取しておきたいですね。ということで今回は、乳酸菌の過剰摂取について具体的に紹介します。

胃酸で死滅するので過剰摂取の心配なし!

乳酸菌 過剰摂取 胃酸 お腹 ピアス 健康的

先に結論からいいますが、乳酸菌のサプリを過剰摂取しても基本的には、体に悪い影響を与えることはありません

というのも乳酸菌というのは、ある特徴を持っているからなんです。その特徴があることで、過剰摂取しても下痢や腹痛になることはありません。

それがなぜなのかを、詳しく紹介していきますね。

乳酸菌は生きたまま腸に届かないから

そもそも乳酸菌の特徴というのは、胃酸に弱いことで有名です。つまり胃を通過するときには胃酸で乳酸菌が死滅し、生きたまま腸に届くことはありません

さらにいうと、仮に過剰摂取したところで腸内フローラの中に入れなかった乳酸菌は、定着することなく便となって体外へ排出されることになります。

ちなみに、腸の壁面に付着している善玉菌や悪玉菌などを腸内フローラといい、腸内の菌は腸の壁面に張り付いているんです。

その見た感じがお花畑に見えることから、腸内フローラといいます。つまり腸の壁面に張り付くことができない乳酸菌は、排出されてしまうわけです。

しかし善玉菌が摂るべきと、なぜ世間的に言われているのでしょうか?

死滅した乳酸菌が善玉菌のエサになる

乳酸菌というのは、たしかに腸内環境を整えてくれることから、体にいいというのは間違いありません。

ところが大量に摂ったとしても胃酸で死滅してしまいます。しかし安心してください。乳酸菌が死滅したとしても、善玉菌がその死滅した乳酸菌をエサにして増えてくれるんです!

そもそも腸内環境を整えるためには、善玉菌を増やす必要があります。しかし善玉菌というのは全体の割合でいうと2割弱。かなり少ないんです。

ところが乳酸菌がエサになってくれるおかげで善玉菌が増加!

そして悪玉菌よりも割合が多くなることで、1番多くいる日和見菌が味方をしてくれます

つまり大量にサプリなどで乳酸菌を摂るのではなく、毎日乳酸菌を少しずつでも摂ることで、地道に善玉菌を増やしていくことがポイントです。

その日のうちに過剰に摂取しても外に排出されるだけなので、もったいない使い方をしていますよ。

・胃酸の影響で死滅した乳酸菌は、善玉菌のエサになる。(腸内細菌と健康)

・毎日乳酸菌を摂り続けることで、徐々に善玉菌の効果を出す。(善玉菌を増やす体に良い食べ物)

むしろ虫歯やコレステロールの心配をする

乳酸菌 過剰摂取 虫歯 痛い 表情 顔

乳酸菌の過剰摂取の影響を気にする前に、虫歯になってしまう可能性やコレステロールが増えて、太ってしまうことを気にしたほうがいいでしょう。

というのも乳酸菌が入っているサプリや食べ物などは、加工して食べやすくしているものがたくさんあります。

要するに、大量に乳酸菌のサプリや食べ物などを口にすると、知らぬ間に糖質を摂取しているわけです。

つまり過剰摂取をしすぎるというのが悪いということ。乳酸菌に関係なく脳質を気にして選びましょう。

乳酸菌を摂取する時の注意事項

乳酸菌 過剰摂取 注意 やめて 標識

乳酸菌を大量に摂りすぎなければいいということを紹介しましたが、もちろん注意することがあります。

それが摂取方法です!乳酸菌の摂り方を注意しなければ、下痢や腹痛になる可能性があるのでそのことを具体的に紹介します。

乳酸菌を大量に摂取した状態で抗生物質をとらない

乳酸菌の過剰摂取による下痢。この噂があるのは乳酸菌を大量に摂った後で、抗生物質を摂取した人がいるからでしょう。

というのも、大量の乳酸菌が腸の中にいるときに抗生物質が入ってくると、「菌交代症」といわれる症状が出ます

この菌交代症とは化学的な薬剤を使うのをキッカケに、体内にいる細菌が急速に変わることで下痢や腹痛などの症状が出ること。

乳酸菌の過剰摂取をすることも原因のひとつです。すべての善玉菌が腸から追い出されてしまう可能性があるので、乳酸菌を大量に摂取したときには注意しましょう。

妊婦さんはさらに注意

妊婦さんの場合も乳酸菌を過剰摂取するときは注意してください。

そもそも乳酸菌の過剰摂取に関しては、とくに気にしなくていいということは、研究などでわかっていることですが、妊婦さんに関しての研究結果はあまり出回っていません。

悪影響になることは少ないかもしれませんが、安全という情報が少ないことから、念のため乳酸菌を過剰に摂取するのは控えたほうがいいでしょう。

まとめ

今回は乳酸菌を過剰摂取したとしたら、どのようになるのか紹介しました。

とくに過剰に乳酸菌を摂ったとしても、悪影響が出るわけでもないので安心してください。

しかしながら乳酸菌というのは、サプリで大量に摂ったとしても便として出てしまうことから、過剰に摂取してもあまり効果を出せません。

意味のないうえに、抗生物質などの薬を取り込むことで起こる下痢や腹痛の可能性を、高くしてしまいます

つまり乳酸菌の効果を出したいのであれば、毎日摂り続けるのを心がけることが重要です。一度に大量の乳酸菌を摂りすぎないようにしましょうね。

参考サイト

-乳酸菌
-, , , , ,

Copyright© 【公式】乳酸菌ものがたり , 2019 All Rights Reserved.