アレルギーやアトピーの症状をかるくする

乳酸菌ものがたり

乳酸菌ダイエットで体脂肪は減るの?皮下脂肪、内蔵脂肪への影響と口コミから効果を検証

更新日:

乳酸菌 ダイエット 体脂肪 ランニング 運動

昔から健康にいいといわれて親しみが強い乳酸菌。じつはダイエットもできるというのをご存じでしょうか?

しっかり正しい方法で乳酸菌をとっていると、体脂肪を燃焼してくれるんです。

今回は口コミなどを使って本当に乳酸菌は、皮下脂肪や内臓脂肪を燃焼できるのか?ダイエットとして有効か説明します。

乳酸菌は体脂肪に燃焼してダイエットができるのか?その理由とは?

乳酸菌 体脂肪 脂肪燃焼 燃える 炎

乳酸菌を使ったらダイエットに効果的なのか?じつは乳酸菌を正しくとることで体脂肪が少なくなるんです

でも、乳酸菌の効果で体脂肪が減るのはなぜなのでしょうか?その理由は腸との代謝が、アップすることと深い関係があります。

もちろんそんな簡単なことだけではないので、もっと具体的に説明していきますね。

便秘になっていると代謝がダウンするって本当?

そもそも太っている原因というのは、体脂肪を燃焼しきれないということをみなさんはとくにご存じでしょう。

そこで乳酸菌が活躍できるんですよ!なぜなら代謝がダウンしている原因のひとつが便秘。便が固くなっているのを柔らかくできるからです。

便秘というのは腸の働きが下がることで起こる症状のひとつ。腸の働きが低下すると代謝そのものがダウンして体脂肪が減りません

さらにたくさん停滞している便のせいで、通常よりも無駄な量の糖や脂肪を体の中に取り込んでしまい、体脂肪がつきやすくなるでしょう。

こんな働きをしているのは、悪玉菌が悪さをしているからなのですが乳酸菌が苦手なんです

むしろこれをするのが乳酸菌の力の見せどころなので、便秘を解消してダイエットがしやすくなりますよ。

・悪玉菌の影響で便秘になり代謝を下げている。(おなら、便秘、下痢は「腸疲労」のサイン

・便秘を解消する乳酸菌をとっていけばダイエットにいい影響。(乳酸菌の生理機能とその要因

気になる皮下脂肪や内臓脂肪を減少できる乳酸菌とは?

乳酸菌 体脂肪 ダイエット 細胞 菌を拡大

じつは内蔵脂肪や皮下脂肪に、効果を出す乳酸菌というのが存在しています。もちろん乳酸菌なら効果を出せることはたしかなのですが、乳酸菌のなかでも得意分野が存在するんです。

その中でとくにダイエットにおすすめの乳酸菌の種類を紹介しますね。

内臓脂肪燃焼に効果的な乳酸菌「ガセリ菌SP」とは?

ダイエットの中でも内臓脂肪は燃焼しにくい部位として有名ですが、乳酸菌を使えばこの内臓脂肪も減少させられます。

ストイックにダイエットに挑戦した人は「ガセリ菌SP」という乳酸菌は、ダイエット効果が高くておすすめですよ。

これはガセリ菌SPを使った研究が行われていたからわかることで、100名以上のモニターを半分にわけて検証をしています。

ちなみに通常の乳酸菌が入ったヨーグルトと、ガセリ菌のヨーグルトグループに別けて食べ続けてもらったそうです。

するとガセリ菌SPグループは内臓脂肪が少なくなって、減量できていたのです。この結果を聞いてとくに体脂肪を気にしている人達には希望が出たでしょう。

これは胃酸の影響を受けずに胃を通過する特徴をガセリ菌SPがもっているから。そして腸の乳酸菌が多くなることで、徐々に代謝がアップしてくるのが理由なわけです。

・ガセリ菌SPは研究結果がしっかり出ているから効果が発揮できる。(機能性の科学的根拠に関する点検表

・胃酸に強いガセリ菌SPは胃を通過しても大丈夫だから。(日本大学生物資源科学部

乳酸菌で有名なビフィズス菌も皮下脂肪にいいのか?

じつはガセリ菌SPと同様にビフィズス菌でも同様なダイエット効果をアップできます。

というのもビフィズス菌も腸まで届く特徴を持っているから。ということは腸がきれいなって活動が活発になるので、ダイエット効果を大きくアップしますよ。

つまり効果を重視するよりも、気軽に続けやすい乳酸菌を選ぶのならビフィズス菌です。

乳酸菌ダイエットの効果とは?口コミから見る食べ方の注意点!

乳酸菌 ダイエット 口コミ 会話 メモ 評判

ではこの乳酸菌を使ったダイエット。本当に効果を味わうことができるのか、少し不安でないでしょうか?

しかし安心してください。じつは口コミの中でも体脂肪率が下がった口コミや、体重が減った話などがたくさんでまわっているんですよ!

もちろん「効果なし」という口コミも実際にはあるようですが、この差があるのは正しい食べ方ができていない可能性があるからです。

ということで乳酸菌を使ってダイエットができるのか?実際に使った人の口コミを見て判断してみましょう。

お腹は空いているときに乳酸菌を食べていけない!

  • 1食だけですが乳酸菌がたっぷりのヨーグルトを置き換えて食べていましたが、体重そこまで変わらなかった…。なんで?

このような口コミを見かけましたが、乳酸菌でダイエットをするなら注意することがあります。

それは空腹時に乳酸菌をとらないようにすること!ほとんどの乳酸菌の特徴のひとつである「胃酸で死滅してしまう」からです。

つまりお腹が空いているときは何かほかの食べ物を先にお腹に入れて、胃酸が影響を受けないようにしましょう。

乳酸菌を食べすぎたらダイエット効果が薄れる?

  • ヨーグルトにハマっていて、1日に400mg以上は毎日食べていたかな?体重が減ることはありませんでしたが、体調はすこぶるよかったです!

腸内環境を整えてくれる乳酸菌を使っても、体重の変化があまりないという口コミが意外にも多くありました。その原因はおいしいヨーグルトの摂取量オーバーです。

そもそも乳酸菌自体は食べにくくできています。しかしよくスーパーで見かけるヨーグルトはとくにおいしいですよね?

それは作っている会社が食べやすくするため、糖質などダイエットによくないものも入っているからです。

ということは食べすぎてしまうと内臓脂肪や皮下脂肪となってしまう糖質を、たくさん蓄えることとなり、ダイエット効果が悪くなってしまいますよ。

せめて1日に2カップまで決めて乳酸菌をとりましょう

・乳酸菌が含まれている食べものに入っている糖質などに要注意。(食べて糖尿病大改善!

・糖質は内臓脂肪や皮下脂肪となる可能性が。(内臓脂肪は溜まりやすく減らしにくい、ってホント?

乳酸菌で体脂肪を減少させている人はいるのか?

  • もともと便秘に悩まされていて、苦手なヨーグルトを食べるようになりました。体重のことは気にせず毎日欠かさず食べていると、いつの間にか体重が減少。ラッキーでした。

もちろん乳酸菌でダイエット効果を実感している人はたくさんいます。しかし先ほどの「効果なし」という口コミに対して、どう違うのでしょうか?

それはなんといっても、毎日の生活の中で乳酸菌をどれくらい積極的にとり続けているか!

乳酸菌というのは腸の中でい続けられる時間が少ないという特徴をもっているからです。つまり食べ続けていないと乳酸菌が外に出てしまうので、効果がすぐに薄れてしまいます

まとめ

今回は乳酸菌でダイエットができるのか紹介しました。

ダイエットを効果的にするのなら、食後に乳酸菌をかかさず取りいれる意識を持つようにしましょう。また糖質のことを意識して食べるのも重要です。

つまり焦らずに毎日乳酸菌を食べる量を決めて、食後に食べるように心がけるとダイエット効果を上げられますよ。

それでも効果を上げたいのなら、ガセリ菌SPやビフィズス菌の入ったヨーグルトを使ってみてください。

参考サイト

-乳酸菌
-, , , , ,

Copyright© 乳酸菌ものがたり , 2019 All Rights Reserved.