むずむずやかさかさをかるくする

【公式】乳酸菌ものがたり

乳酸菌がアレルギー、アトピーに与える影響!ヒスタミンへの効果と実際の口コミ・評判

更新日:

乳酸菌 アレルギー アトピー ヒスタミン 花粉 夕焼け

乳酸菌が体にいいのですが、アレルギーやアトピーに効果的なのかどうか、まだ半信半疑に思っている人が多いことでしょう。

しかし乳酸菌を通すことで、アレルギーやアトピーをおさえることだって、できるんです!薬を使わずヒスタミンをおさえられたら、うれしいですよね?

そこで今回は乳酸菌を使ってアレルギーやアトピーがどうなるのか?ヒスタミンの影響に対しての、口コミや評判も紹介しますね。

アレルギーやアトピーが起こってしまう原因って?

乳酸菌 アレルギー アトピー 原因 なぜ 木 はてな

乳酸菌でアレルギーやアトピーをよくしたいのなら、原因を知っておかないと症状を和らげることができませんよね?

そもそもアレルギーやアトピーは、とくに生活に支障がないところから、かゆみやくしゃみなどが起こってしまう症状のこと。

この原因は免疫の異常から来ているといわれていますが、乳酸菌はこの免疫の異常を正常に戻してくれるというんです!どのように戻すのでしょうか?

免疫細胞のバランスに注目

アレルギーやアトピーは、免疫の異常によって起こるのはたしかです。この異常は免疫細胞のバランスが崩れていると、アレルギーやアトピーになってしまいます

そもそも免疫の代表格といえばNK細胞。この免疫細胞が自分の意思で、病原菌などを攻撃して体を守ってくれるでしょう。

しかしこの免疫細胞を突破されると、次はアレルギーやアトピーと関係があるT細胞が、攻撃担当であるB細胞に指示を出します。

ちなみに指示を出すT細胞は1型と2型が存在し、本来ならどちらもバランスよく指示を出します。

1型のT細胞は病原菌の担当なのでとくに影響がないのですが、アレルゲン担当の2型のT細胞が強くなってしまうと、原因であるヒスタミンが出てしまうんです。

このT細胞のバランスを保つことがすごく重要。もちろん乳酸菌でこのバランスを整えることができます。

アレルギーやアトピーのカギはIgE抗体

T細胞が指示を出すと、攻撃担当のB細胞がIgE抗体というたんぱく質で、原因である病原体などを弱体化させます。

このIgE抗体はたしかに弱体化できますが、花粉などの悪影響を与えないマスト細胞にIgE細胞で攻撃してしまうと、アレルギーやアトピーの原因であるアレルゲンがくっつきやすくなってしまいます

もしIgE細胞のついたマスト細胞にアレルゲンがくっつくと、ヒスタミンを過剰に分泌してしまい、ここでアレルギー反応が起こってしまうわけです。

つまりこのIgE抗体がたくさん排出されないようにするのが、アレルギーやアトピーの症状を和らげる唯一の方法。先ほどの2型T細胞もかなり関係してきます。

そこで登場するのが乳酸菌というわけです。

・アレルゲン担当の2型T細胞がキーポイント(T細胞活性制御のしくみ

・IgE抗体が多すぎるとヒスタミンが過剰に分泌(アレルギーが起こるしくみを理解する

乳酸菌はIgE抗体を止めてヒスタミンを低下させる!

乳酸菌 アレルギー アトピー さわやか 水 洗い流される ヒスタミン

このアレルギーやアトピーの反応を弱くさせるのが乳酸菌なのですが、どのようにして原因である、ヒスタミンの分泌を弱くさせるのでしょうか?

乳酸菌は腸内のバランスを整える特徴を持っていますが、なんと免疫細胞のバランスも整えてくれることもできます

とくに効果的なのは指示を出すT細胞のバランス。アレルゲン担当の2型T細胞の抑制に力を発揮するでしょう。

するとヒスタミンの分泌を過剰にしてしまうIgE抗体の数も減少させ、アレルギーやアトピーの症状が弱くなるんです。

そして1型と2型T細胞の活動のバランスがとれるようになり、全体の免疫力がアップ。病気になりにくい体作りができるようになるでしょうね。

・2型T細胞の活動を抑制させるのが乳酸菌(乳酸菌発酵スターター摂取によるヒスタミン蓄積抑制効果について

・1型と2型T細胞のバランスがよくなると免疫力アップ(ヨーグルト・乳酸菌飲料摂取によるアレルギーの発症抑制

乳酸菌のヒスタミンを低下させる効果はどれくらい?

乳酸菌 アレルギー アトピー 評判 口コミ 会話 おじいさん

乳酸菌にはこの効果があるのはたしかですが、どれくらいの効果があるのか気にならないでしょうか?

薬のような即効性はないでしょうが、徐々にアレルギーやアトピーがマシになったという声が多いようですよ。では具体的にどれくらいか見てみることにしましょう。

乳酸菌で効果を実感した口コミや評判

・一年前からアトピーと花粉症がひどい娘に、乳酸菌をとるようにヨーグルトを食べさせていました。しっかり欠かさず食べるようになってからは風邪もひかなくなり、アトピーもなくなったのでよかったです。

・子供と一緒に、子供用の乳酸菌サプリをお菓子感覚で飲んでいます。子供肌荒れが解消したのと、自分の花粉症が軽くなったのはびっくり!値段が安かったらもっとよかったですが、満足しています。

ここ最近の子供にはアトピーが増えているといわれていますが、乳酸菌がたっぷりのヨーグルトやサプリなんかもいい評判のようです。

どちらも即効性があるわけでありませんが、徐々に効果を実感していく人をよく見かけました

この徐々にというのは、乳酸菌が定着しにくいから。乳酸菌が住みつける腸内フローラは、住む数に限りがあります。

つまり乳酸菌を摂取したからといって、すぐに腸内には住みつけません。しばらくしたら流れ出てしまうので、乳酸菌をとりつづける努力が必要なんですね。

乳酸菌でアレルギーやアトピーがよくならない評判も…

・アレルギーがひどくて乳酸菌サプリを飲むようにしましたが、1袋飲んでも効果なし…。飲み続けても変わらなさそうだったので、やめてしまいました。

・乳酸菌の効果が高そうなヨーグルトを発見してその日に購入。2日でアトピーが弱まってびっくりしましたが、その後はとくに大きな変化がなかったので残念です。

続けることでアレルギーやアトピーに効果があるのが乳酸菌。効果がないからと途中でやめてしまうと、症状がよくなることはありません

徐々によくなる人もいれば、ある日を境に急に変わったという人もいるようですが、どちらも続けていて効果を実感しています。

ヒスタミンを少なくするのは、腸内にたくさんいる免疫細胞の働きのバランスを、整えられるかどうか。乳酸菌の数を増やすしかありません。

この数を増やせるかどうかは、生活習慣も関係しているので、どれくらい続けるかは人によって違います。根気強く乳酸菌をとり続けましょうね。

まとめ

今回はアレルギーやアトピーの症状を、乳酸菌でどのようにおさえられるか、紹介しましました。

アレルギーやアトピーは、免疫細胞が出すIgE抗体が原因。これをおさえるのに乳酸菌の力が必要です。

しかし乳酸菌はずっと腸内には住みつけないので、毎日とって徐々に増やしていくしかありません。続けて乳酸菌をとれるものを、自分で見つけるようにしましょうね。

参考サイト

-乳酸菌
-, , , , ,

Copyright© 【公式】乳酸菌ものがたり , 2019 All Rights Reserved.