むずむずやかさかさをかるくする

【公式】乳酸菌ものがたり

アレルケアの効果に関する論文まとめ!L-92乳酸菌の効果と特徴

更新日:

アレルケア 論文 L-92乳酸菌 本 英字 赤ペン マーカー

アレルケアの人気が出ている秘訣を、ご存じでしょうか?それは効果を実感しやすいから。結果が出たという論文まで発表しているので、安心感も違います。

そこで今回は、アレルケアに含まれるL-92乳酸菌の論文や特徴について紹介します。

L-92乳酸菌に関する論文まとめ

アレルケア 論文 L-92乳酸菌 図書館 美術品 本ばかり

L-92乳酸菌について知れてみると、いくつか面白い論文がありました。

そのなかで特徴的なものを紹介します。

L-92株の抗アレルギー作用について

<論文>
L-92株の抗アレルギー作用について

<要約>
L-92乳酸菌が、アレルギーを抑えられるのか?という研究結果をまとめた論文です。

「L-92株」とはL-92乳酸菌のことで、カルピスが独自の研究で見つけた、アレルギーに効果的な乳酸菌です。

しかしアレルギーに効果を出すといわれても、どんな仕組みなのか気になりますよね?それを知るためには論文を見るのが1番!

じつはカルピスが研究をした際に、結果を論文で残してくれています。それが上記のリンク。アレルギーが起こる原因であるT細胞のバランスが、正常になるという内容を具体的に説明している論文です。

論文に記載するときにはL-92乳酸菌のことを、「L-92株」という正式名称にしないといけません。少し見慣れないかもしれませんが、アレルケアの研究のことが書いてあります。

ヨーグルト・乳酸菌飲料摂取によるアレルギーの発症抑制

アレルケア 論文 L-92乳酸菌 お腹 ハート 手で触る 赤い服 ボーダー

<論文>ヨーグルト・乳酸菌飲料摂取によるアレルギーの発症抑制

<要約>乳酸菌をとることでアレルギーの発症を抑えれるのかを、中学1年生を対象に、IgE値の変化を見て結果を確認した論文。

アレルギーとは現代病といわれており、その症状に悩んでいる人が多く、さらに現代の医療ではなかなか治療するのが難しいといわれています。

そういわれているのに、薬でもない乳酸菌を使っても、効果があるのか気になるところでしょう。ところが、そんな疑問を覆してくれる内容が上記の論文。

ヨーグルトなどの食べ物で、アレルギーを抑えられたという研究結果が、すでに10年以上前に出ているんです。

免疫レベルを測るIgE値が「ほとんど食べない」と答えたほとんどの人が、「ヨーグルトや乳酸菌飲料を食べている」という人に対して、2倍ほど高い数値という結果。

IgE値とは、どれくらい体内にIgE受容体があるのか測るのが、この数値。これが高い数値になると、病原体を撃退するのが容易になります。

つまり数値が高いほうが、正常に働いているという証拠。乳酸菌は積極的にとったほうがいいという、研究結果と思ったいいでしょう。

L-92乳酸菌はT細胞のバランスを整える特徴がある

アレルケア 論文 L-92乳酸菌 マンション T字 青色 白壁

上記の論文を確認するとアレルケアに使われているL-92乳酸菌は、T細胞のバランスを整えることで、ひどいアレルギーを抑制できたと書かれています。

T細胞とは、基本的に指示を出す役割の免疫細胞のこと。ちなみに「Th1細胞」と「Th2細胞」に大きくわけられます。

アレルギーと深く関係があるのは、Th2細胞。この免疫細胞が活発になってしまうと、アトピーや花粉症など、生活に支障が出る症状が出てしまうわけです。

上記の論文にはL-92乳酸菌を摂取することで、このTh2細胞の過剰な反応を、抑えられるようになるという結果が出ています

T細胞のバランスが本当にアレルギーと関係しているの?

<論文>ヘルパーT細胞パラダイム

<要約>アレルギーの反応にはT細胞が本当に関係しているのかを、免疫学的な視点で紹介している論文。

そもそもこのTh1細胞やTh2細胞が、本当にアレルギーと関係しているの?と疑問に思いますよね?もちろんこの免疫細胞に関する論文がたくさん出ているうえに、研究もたくさん薦められているんです。

その中でも上記の論文は、T細胞などの免疫細胞に関することをまとめているもの。Th1細胞やTh2細胞のことも書かれています。

Th1細胞とTh2細胞とのかかわりなども詳しく紹介されているので、免疫の仕組みを知りたいのなら読んでおくべきでしょう。

その内容はTh1細胞とTh2細胞のバランスをとることで、アレルギーを抑えられるというもの。他の論文を読めば読むほど、L-92乳酸菌の効果がどれほど高いかわかってしまいますよ。

死菌の状態でもL-92乳酸菌は効果が出るという特徴も!

アレルケア 論文 L-92乳酸菌 車 廃車 錆びつき 事故 ぐしゃぐしゃ

ここ最近「腸まで生きて届く乳酸菌」というフレーズを、テレビなどでもよく目にすることが多いでしょう。

しかしアレルケアの乳酸菌のL-92乳酸菌は、あらかじめ殺菌処理した死菌。つまり死んでしまっている乳酸菌です。

死菌なら効果が出ないんじゃない?と疑問を持たれているかもしれませんが、アレルケアのL-92乳酸菌は、死菌でもしっかり効果を発揮できているんです!

それを証明してくれているのが、以下の論文。そもそも乳酸菌は、生きて腸に届くかどうかというのが重要ではなく、乳酸菌の特性を知ることが大切になります。

死菌でも免疫力がアップする論文もある?

<論文>生酛乳酸菌のバイオジェニックス効果に着目した米乳酸発酵飲料の開発

<要約>バイオジェニックの入った米乳酸発酵飲料で、アレルギーの反応が抑えられるのかを研究した論文。

ちなみに、
バイオジェニック=死菌
プロバイオティクス=生菌です。

上記の論文では「バイオジェニックス」という名前で、死菌が紹介されています。死菌の効果を活かした、乳酸菌飲料の研究を紹介したものです。

マウスを使った研究を進めると、アトピー性皮膚炎の症状を抑えられたという結果が出ており、死菌でもアレルギーを抑制できることが証明されています。

L-92乳酸菌も殺菌処理をしていますが、効果が出るという結果が出ているように、乳酸菌は死菌でもアレルギーに効果的と思っていいでしょう。

まとめ

今回は、L-92乳酸菌に関する特徴をもとに、関係がある論文をそれぞれ紹介しました。

アレルギーは乳酸菌の力でも十分に効果を発揮するという論文が、10年以上前から出ています

さらにL-92乳酸菌は、免疫細胞であるT細胞のバランスを整えて、免疫力をアップする特徴で症状を抑えてくれるわけです。

研究結果をもとに作られた、L-92乳酸菌のいりのサプリなら効果を実感できるのではないでしょうか。

-アレルケア
-, , ,

Copyright© 【公式】乳酸菌ものがたり , 2019 All Rights Reserved.