むずむずやかさかさをかるくする

【公式】乳酸菌ものがたり

アレルケアって緑茶と一緒に飲んでも飲み合わせは大丈夫?飲むタイミング・時間、服用方法と一緒に食べては行けない組み合わせ

更新日:

アレルケア 緑茶 飲み合わせ 急須 お茶

アレルケアはカラダの中からバランスを整えたい方に適した成分のL-92乳酸菌が入っているサプリです。

しかしサプリだからこそ、飲み合わせなどの服用方法を間違えると、効果が薄れてしまうのではないか?と思いますよね?じつは、アレルケアは飲み合わせを気にする必要がないので安心してください。

ということで今回は、サプリを飲むときにNGといわれている緑茶などの、飲み合わせでアレルケアを飲んでいいのか?また服用方法について紹介します。

アレルケアに配合されているl92乳酸菌は緑茶と相性が悪いのか?

アレルケア 緑茶 飲み合わせ 待って 手を出す

サプリを飲むときに飲み合わせがよくないといわれている緑茶は、なるべく控えたほうがいいといわれています。

もちろんアレルケアも同じサプリなので、緑茶は控えたほうがいいのかな?と思うでしょう。しかしアレルケアと緑茶は、飲み合わせに問題ありません。

どういうことなのかを具体的に紹介しますね。

緑茶とサプリの飲み合わせが悪い理由

そもそもサプリを飲むときに緑茶を控えたほうがいいといわれているのは、緑茶のカテキンがサプリの栄養を抑制するから。

たしかに以前はそのようにいわれていましたが、現在ではミネラルなど一部だけ抑制されるといわれています

ということは、サプリの効果までを意識しなくていいレベル。つまり一部の栄養が抑制されることが目立っているから嫌煙されているわけです。

・緑茶のカテキンはミネラルなど一部の栄養を抑制(微量ミネラルについて

・それ以外のサプリの効果が薄くなることがない(薬と食べ物・嗜好品との飲み合わせ

緑茶と乳酸菌はそもそも相性がいい

では免疫力がアップするといわれているサプリ、アレルケアに含まれているl92乳酸菌に対してはどうなのでしょうか?

緑茶のカテキンは殺菌作用もあって心配でしょうが、じつは逆にアレルケアのl92乳酸菌と飲み合わせは問題ないんです!

緑茶に含まれているカテキンの殺菌作用は、悪い影響を与える菌に対してのみ効果を発揮します。ですから腸内にいる悪玉菌を減らすことが可能なんです。

なので、アレルケアと緑茶を一緒に飲んでも大丈夫ってわけですね。

しかし乳酸菌自体が熱に弱い特性があるので、緑茶と一緒に飲む場合は温めにするか、冷たくしてから飲むようにしましょう。

 

》アレルケアの口コミ・特徴まとめページ

・緑茶はアレルケアと相性がいい(茶飲料残渣の飼料調製

・緑茶と一緒に飲むときの温度に気をつける(乳酸菌の死滅温度に及ぼす酒精及び乳酸の影響

アレルケアの効果がダウンするタイミングがあるのか?

アレルケア 緑茶 飲み合わせ ダウン 矢印 下

アレルケアは乳酸菌の力を借りてカラダのバランスを整えるサプリですが、どのタイミングで飲むといいのでしょうか?

 

寝る前にアレルケアをとるといい?

乳酸菌の摂取はいつでもいいんですが、あえて言うならば夕食後に摂取するといいかと思います。

理由は、睡眠に入ったあとはカラダが休んで、腸が活発に働くからです。腸の働きに合わせて、L-92乳酸菌が腸内フローラに栄養補給してくれる形になるので、より活発に乳酸菌が働いてくれるかと思います。

なのでアレルケアは、夕食時(就寝前)に飲むのがおすすめです。

アレルケアを飲みすぎるとダメ?飲む量はどれくらいがいいのか?

早く効果を出したくてアレルケアをたくさん飲めば、効果が上げられるのではないか?そう思っている人も多いでしょう。

しかしアレルケアをたくさん飲んだからといって、免疫がアップしやすくなるわけでありません。

そもそも腸内の細菌は、腸内フローラといわれる居住スペースがあり、すでに住める数が決まっています。たくさん乳酸菌を送りこんだとしても、しばらくしたら流れ出てしまうんです。

つまりたくさん飲んだとしても効果がありません。アレルケアのおすすめされている量は1日に2粒。これを守ることが1番効果を実感しやすいでしょうね。

アレルケアと一緒にとるとよくない?その食べ物や服用方法とは?

アレルケア 緑茶 飲み合わせ 食事 ダメなもの ピザ

緑茶と乳酸菌は相性がいいことを上記で紹介しましたが、他にも乳酸菌とあまりよくない食べ物はあるのでしょうか?

アレルケアを飲む場合、l92乳酸菌のことを考えて飲むといいのですが、コーヒーと一緒に飲むのは注意したほうがよさそうです。

その原因はタンニン。タンニンは乳酸菌の働きを弱めるといわれているので、アレルケアを飲むときには、なるべく控えたほうがいいでしょう。

ところがここで、乳酸菌に詳しい人なら疑問に思うことが出てきます。それは緑茶に含まれているカテキンと、タンニンって同じものでないのか?ということ。

たしかに構造上は同じものとしていわれていますが、タンニンはカテキンが酸化重合してできたものです。

つまり厳密にいえば、緑茶のカテキンは酸化されていないので、乳酸菌の活動を妨げません。安心して緑茶とアレルケアを一緒に飲んでくださいね。

・コーヒーと乳酸菌は相性がよくない(フェノール関連物質の微生物生育阻害作用について

・緑茶のカテキンとコーヒーのタンニンは別(乳酸菌による茶葉中でのyアミノ酪酸の生産

まとめ

今回はアレルケアの飲み合わせについて紹介しました。

アレルケアを飲むときに緑茶を飲んでも効果に異常はありません。むしろ注意するべきはコーヒー。乳酸菌の働きを弱める可能性があるので、アレルケアと一緒に飲まないようにしましょう

そして胃酸の影響を与えないように食後に飲み、さらに就寝前にも飲むと効果的ですよ。

参考サイト

-アレルケア
-, , , , ,

Copyright© 【公式】乳酸菌ものがたり , 2019 All Rights Reserved.